【自由研究】小学生でも作れる!100均で全部揃うフエルトの人形の作り方(画像付)

子育て・その他
スポンサーリンク

 

フエルトで人形を作る作り方を紹介します!

低学年だと少し難しい部分がありますが小学生でも作れるので工作・自由研究・手芸をしたいときにも★

この作り方はサイズをはかったりせず、ざっくり切っていきます。

 

スポンサーリンク

材料

 

材料はすべて100均で揃います!

✔肌色のフエルト
✔服の部分のフエルト(今回作ったのは赤)
✔髪の毛の部分のフエルト(今回作ったのはブラウン)
✔目の色のフエルト
✔頬の部分のフエルト
✔綿✔手芸用ボンド
✔針
✔糸
✔はさみ

 

顔の作り方

 

顔は肌色で裏表で2枚用意、耳の部分も2枚用意します。

 

 

 

最後に裏返して縫い目を目立たなくするので、頭の部分が最後に縫い終わるようにします。

耳は裏返すことを考えて内側向きにつけます。

内側向きにつければ裏返したときにちゃんと耳になります♪

頭の部分をあけた状態で裏返し綿を入れて頭の部分もぬっていきます

 

 

こんな形になります!

 

体の部分

 

体の部分は服の色は好きな色にしてください★

私は赤にしました!

 

切り方

服の部分2枚(裏表)
手は両手分で2枚
足は両足分で2枚

 

 

耳の時と同じように腕も足も内側に入るように縫います

ここまで縫ったら裏返します。

 

 

 

裏返すとこんな感じに手と足がちゃんとできます!

綿を入れて上の部分も縫ってあげてください。

 

 

頭と体部分の合体

 

頭の部分と体の部分ができたらくっつけていきます。

こんな感じで頭の後ろの部分と体の部分を縫い合わせます。

 

子供には難しいかもしれません。大人が手伝ってあげてください★

 

髪の毛の部分

 

髪の毛の部分を作っていきます。

私の場合はかりもせずざっくりと作っていきましたが頭にあわせて線をひいてからカットしたほうが間違いないと思います。

 

後ろの髪の毛。毛先のほうはあとでカット可能です!

 

 

前髪もカットして作り、ボンドで裏表固定。

 

 

ボンドだけでは一番上の頭の部分の肌色が見えてしまうので縫い合わせました。

 

 

 

てっぺんから見るとこんな感じになっています。

 

 

顔のパーツ

 

顔のパーツを作ります。

目の部分(両目分)
頬の部分(ピンク2つ分)

 

私は口はペンで書きましたが、色のついたフエルトでつくってもいいと思います。

私の作ったやつは鼻がないのですがあったら可愛いと思います。

 

 

目の白い部分はボンドを多めにのせて作ったのですが時間がたち乾くと薄くなりました。

またボンドでつけたしてみたいと思います。

 

白いフエルトで目の白い部分をつけても可愛いです。

 

顔のパーツは多分センスなのでもっと可愛くできるはず

私の作ったやつよりも可愛い顔ができると思います!頑張ってください★

 

まとめ

 

顔のパーツ以外はうまくいったのですが顔のパーツが残念。

目の大きさなど何かを参考にして作るともっとうまく作れると思います。

耳の部分、手足の部分、頭と体を合体させる部分、髪の毛の部分は少し難しいのでお子さんが作る場合は手伝ってあげるといいと思います。

 

お顔のパーツをつけると残念になってしまいましたが娘は、

 

次女
次女

私にもつくって!!!!

と言ってくれたり

 

長女
長女

それちょうだい

と言ってくれたり子供ウケはいいようです♪

 

100均ですべて材料が揃うので安く作れるので簡単に揃えることができます★

髪の毛、顔の部分はブラウン系の洗えるフエルト5枚セット100円のでたりました♪

目の部分もその中に入っていた濃いブラウンを使用したので、他は服の色と頬の色。

フエルト代だと合計300円+税でくらいで済むと思います!

 

また更新します♪