はじめましての方に読んでほしいおススメ10記事

【保育園】卒園式前保護者だけで準備したこと!卒園式当日にやったこと

子育て

 

保育園卒園間近になるとお母さんたちも卒園の準備がはじまります!

これが結構大変だったりするんですよね。

時期的には小学校の準備もあり、そして卒園の準備もある時期。

うちの子供が行っていた保育園で卒園までにやったことを紹介します。

 

この記事を読んでほしい人

✔卒園式までに保護者が何をするのか気になる方

 

この記事から得られる情報✔保護者が卒園式までにやること
✔卒園式の日にやること

うちの子供が行っていた保育園での場合ですので一つの参考になれば嬉しいです。

 

 

 

スポンサーリンク

卒園までに保護者がやること

 

卒園する時、子供たちは保護者から先生たちに感謝の気持ちで色紙を送ったりしますよね。

そのためには親同士だけで連絡を取り合ったり話し合ったり、計画していきます

 

その保育園や幼稚園により出し物は違いますよね。

うちの場合はこのような感じでした。

 

連絡方法

 

次女の時は親同士の連絡方法はラインでした。

誰がどんなことをするかの役割分担や、色紙の枚数や写真集めなど色々なことをラインでやりとりしました。

謝恩会などもラインでアンケートをとって日にちを決めていく形。

そのあと先生の都合を聞いて日にちが決まりました。

 

 

長女の時は連絡せずに勝手に決まっていくような感じでした。

 

それはそれで助かった!

 

親は卒園までどんなことするの?ということを書いていきます。

 

色紙を作る

 

 

画用紙が渡す先生の人数と同じ枚数が配られました。

表には写真をはり保護者が言葉を添えて、裏には子供が自由に絵や言葉を書くような感じです。

こんな感じ。可愛いペンやテープを使って作りました。

厚さが出るものは避けました、みんなの分をまとめるため厚みが出て閉じれなくなることがあるようです。

 

長女の時も次女の時も色紙は作りましたね。

卒園式の定番のようです。

 

写真を集める

 

 

次女の時は写真を集めてくれる人がいて、小さい頃の写真を集めていました。

私もアルバムを開いて年長さんより前の写真も探しました。

 

1人1人の赤ちゃんの時の写真と現在の写真も必要とのことで子供の写真を撮って送信。

 

 

先生が一緒にいる写真も探したよ

 

 

ちなみに長女の時は歌のプレゼントだったので練習しに夜保育園へ2回程。

夜保育園に行くの結構大変なんですよね、その時次女がいたのでとくに大変に感じました。

 

卒園式当日

 

卒園式当日は保護者が考えたものをやります。

次女の時は保護者の方々は気合が入っていたので長女の時よりもいい卒園式だったなと感じますね。

 

スライドショー

 

みんなから集めた写真を小さい頃の写真も含めてスライドショーで出していきます。

感動して泣く子が増えるとみんな思っていたのに子供たちは大爆笑でした。

なぜか大盛り上がり…!

小さい頃の写真を見ても子供たちはどの子かわかるようです。

その後DVDを作って頂き今も家にあります

 

 

手紙・色紙・賞状のプレゼント

 

保護者が1人代表して手紙を読み上げてプレゼントがありました。

こっちまで泣いてしまいそうなくらい感動。

 

作った色紙を担任の先生と、副担任の先生へプレゼント。

賞状は読み上げての渡していました。

 

次女の時はもう下の子がいなくて保育園が最後になる方が多く、すぐに役割が決まっていきました。

 

私はほぼ何もしてない

 

 

お花をプレゼント

 

お花を先生に渡しました。

子供たちに持たせて、子供たちから先生に渡します。

 

そのあと子供たちと先生だけで集合写真を撮りました。

 

実際に私がやったこと

 

卒園までにやったこと

✔ラインに参加
✔色紙を2枚表だけ書く・写真を貼る
✔子供に色紙の裏に書いてねと見守る
✔写真を探し集めているママさんに渡す

 

卒園式にやったこと

✔子供と一緒に歩く
✔先生に渡す花を子供に渡す

 

という感じです。

長女の時はこれ卒園の時に「歌う」がありました。

 

まとめ

 

卒園式前の準備、卒園式について書いていきました。

忙しい時期にやることが多くなり大変ですが私はやることが少ないほうだったと思います。

スライドショーをやってくれた方が中心となってまとめてくれていたのでとても助かりました。

 

先生たちに感謝を伝える日、子供の成長を感じる日です。

思い出に残る素敵な卒園式になるといいですね♪

 

参考になれば嬉しいです。

また更新します★

 

 

子育て
スポンサーリンク
\ Follow me /
スポンサーリンク
じぶんたいむ―子育てしながら自分の「好き」を楽しむ