断水になって水が買えない!トイレの流し方やお皿洗い、困ったこと

雑記
スポンサーリンク

 

断水になったときのことを書いていきます!!!

昨日の夜11時頃水が出るようになりいつもの生活に戻りました★

断水は現在も続いているところがあるようですがお水について書いていきます。

 

 

この記事を読んでほしい人✔断水になった時どんなことに困るのか知りたい人
✔断水になった時の状況を知りたい人

 

この記事から得られる情報✔断水になった時のトイレの流し方
✔水が出たくなった時水が買えない話
✔お皿洗いに役立つグッズ

 

 

 

スポンサーリンク

水が出ない

 

水が出ないと気づいたのは地震のあとトイレに子供が入ったとき。

 

お風呂にお湯が入ったままの状況だったためよかったのです。

もう水が出ないことに気付いた人はすぐにコンビニに行ったと思います。

 

お水はほんとどのお店からも消えてしまいました

 

思ったことはみんな行動めっちゃ早いなぁ!!!ってこと

 

トイレの水の入れ方

 

トイレを流すときに水を入れるためタンクのところをあけて水を入れていました。

これは前に断水になったときもやっていたので当たり前のようにそこに水を入れて流してましたが間違った方法のようです

 

大手トイレメーカーの「TOTO」、公式サイトで断水や停電などの緊急時のトイレの流し方について案内しているようです。

 

バケツでトイレのタンクへ水を入れるのではなく、便器内へ流す方法。

 

手順
1、ふたをあげる

2、バケツ1杯分の水を見ず飛びに注意しながら一気に流し込む

3、さらに静かに3~4Lの水を流す

4、排水管の汚物が停滞することを防ぐため2~3回に一度は多めの水を流す

 

これが正しいようですね。使用しているトイレによって水の量は異なるとのこと。

 

 

✔タンク内の水だけでは流すための水が不足し洗浄不良などの詰まりの原因になる。

✔トイレの種類によってはタンクまわりに電気部品があるため水がかかり故障する恐れがある。

✔お風呂の残り水をタンクに入れると髪の毛などがタンク内部の部品に引っかかる可能性がある。

 

 

 

ということでうちのトイレの流し方は間違っていたようです。

ただこれを読んで思ったこと

 

結構水の量使うよね!?

 

お風呂の水が減っていくと不安になりますね、できればあまり水の量を使わず流したいというのが本音です(><)

 

 

お水売り切れ

 

断水になったと気づいてすぐコンビニへ向かう人々。

たくさんのお店からお水が消えました、

 

私は電気がつながってすぐに自販機の水を大量に購入。

料理の際自販機で買った水が役にたってくれました★

 

その数時間後には自販機の水も売り切れてた!!

 

給水

 

給水する場所がいくつかありうちも並んできました。

 

並ぶこと1時間弱、人数分ということで子供も連れていたため10リットルを4袋

実家と祖母のおうちにも届けてきました!

 

並んでる時はどう見ても暗い顔をしている人たち。

その中でテンション高く騒ぐ次女、完全にイライラされていると思いながらも仕方ないですよね。

給水の時は子供たちを連れて行ったほうが多くもらえます。

うちは子供たちを連れて行ったおかげで母と祖母にも渡しに行けました。

 

 

重いからね…

 

10ℓって結構重いんですよね。車がない人は大変ですしお年寄りも大変。

 

 

 

顔を洗う、歯を磨くこともできるので飲料水助かります!

 

 

このお水をお皿洗いの時にこれに入れて使うと凄く便利でした!

 

引っ張り出してきたので汚いですw

 

 

上から水を入れることができて、水を水道のようにじゃーって出すことができます。

これに水をいれてお皿洗いをすることができました。

 

結構な量の水が中に入ります★

 

 

緊急時これがない場合はポットとかでもいい感じに使えるのではないかと色々考えました。

お皿洗いも大変なんですよね。

 

紙コップあったらよかったね~とかも話しました!

 

お水と電気どっちが困るか

 

当たり前ですがどっちも困ります!!

お風呂のお湯をためていた場合、水よりも電気のほうが困ると感じました。

 

お水なら例えば出る地域の公園にいってくむことも可能ですし、1日くらいお茶を飲んで過ごしても全然問題ありません。

電気はよそからもってくることができないため困ります。

 

1日、2日お風呂に入れないよりも電気がないほうがよっぽど辛いです。

 

とはいってもどっちも困るんだ

 

 

 

これからの対策

 

今は売り切れて水が購入できませんが、予備として家に大きなペットボトルの水2箱くらいおいて置こうねって家族で話をしました

 

お水はいくらあっても困らないです。

飲めば補充という形でいつも2箱くらいある状態にしておきたいなと感じました。

 

お水はいつでも家にある状態にしておきたい

 

まとめ

 

断水になって困るのがお皿洗い、料理、トイレは水の量を結構使うので困りますね。

 

歯磨き、顔を洗う程度ならばそれほど多くの水は使わないで済みます。

お水は常に家においておきたいなと感じました。

 

地震がきた日の午前中にコンビニにいったらすでに水はなく、お茶も少し

旦那が買ってきてくれたのは「炭酸水」

 

炭酸をぬけばいいという発想だったらしい

 

工夫すればなんとかなりそうだなとも感じました★

 

また更新します♪

 

 

 

 

 

 

 

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
口コミ中心小学生ママブログーさやリピ