アロマ1級!一発合格、試験会場でのお話

子育て・その他
スポンサーリンク

2016年5月だったはず。

アロマ1級について書いていきます!

 

アロマ1級は合格率がめちゃくちゃ高いです

逆にプレッシャーが半端じゃありません。

アロマ1級を受けた年は色彩2級と宅建の受験を決めていたので、アロマ1級で不合格になってしまうとその後のモチベーションに影響がでそうで心配でした。

 

合格率は高いからこそ「落ちたらどうしよう」と思いました。

合格率は90%の資格です、でもちゃんと勉強しないと落ちます。

 

スポンサーリンク

アロマ1級勉強

 

使用したテキスト

 

使用したテキストは「アロマテラピー検定公式テキスト1級<2015年7月改訂版>」

と「1回で受かる!アロマテラピー検定1級・2級テキスト&問題集」を使用しました。

 

香テストがあるのでアロマを購入。
アロマは生活の木。

 

アロマって高いんですね。

安く買う方法を考えてめちゃくちゃ探しました。

誰か使ったやつでもいいかなと思ったのですが匂いうつってそうだからやめて、普通に諦めて買いました。

 

 

o1035103514214924088

 

 

 

 

アロマ1級のお勉強

 

アロマ1級の勉強では植物が別に好きなわけではない私にとって理解不能でした。

 

そして、受けると決めてから気づいたんだけど私匂いフェチでもなければ、鼻がいいわけではないです。

むしろあまり匂いは得意ではない。という事実。

ということで合格率の高い試験だというのに不安しかなかった。

 

 

そもそもネイルぶりの試験だったので「何年ぶりだろう」という感じだったので試験会場でも緊張しました。

2016年はアロマ→色彩→宅建と順番に受けたから宅建の時試験会場で緊張あまりしなかったんだと思います。

緊張度でいえば一番最初のアロマが1番緊張しましたね。

 

 

受験会場での話

 

 

年齢層は幅広く若い子(大学生?)~60代の人もいたと思います。

本当に幅広いです。性別は女性だらけでした

 

問題用紙をもって帰れなかったです。
だから帰ってからもあっているのか、あっていないのかわからない。

そして香りテスト。

 

香りテストは、入れ物に入った香りを小さな袋に小分けされていて、それを渡されます。

そのテストが始まる前に匂いがもれてました。

そして、香テストがはじまると咳こむ人や鼻をすすっている人がいました。

 

 

※心配な方はティッシュを持参しましょう。

試験によってはティッシュの中身だけ出さないといけない試験もあるけどアロマ検定はティッシュは袋のままでokだったはずです。

そこは指示に従えば大丈夫です。

 

まとめ

 

合格率は高いけど何もしなかったら落ちる資格です。
それなりに勉強必要だし香テストのために匂いを結構かがないといけません。

 

ティッシュは念のため持っていたほうがいいと思います。

ついでにいうと今匂いをかいでもきっと「懐かしい」くらいの気持ちでわかりません。

香りテストは匂いフェチの方や、匂いに敏感な方のほうが有利だと思います。

鼻をすすったり、咳こんだり、嗚咽しそうな勢いな人がいたのは多分匂いに敏感な人が多いからなのかも!ってあとで思いました。

アロマ検定はしゃき!とした格好の人よりゆったりしたちょっとおしゃれな人多かったです。