おうちで遊ぶ!段ボールで手作りキッチン&おままごと

子育て・その他
スポンサーリンク

 

子供が小さい頃、外が雨や吹雪の日家の中で遊ぶのによく手作りをして遊んでいました。

買ったものとはまた違うようで子供はへたくそでも手作りのものを喜んでくれていました。

 

スポンサーリンク

手作りでおままごと

 

手作りキッチン

 

手作りしたものは色々ありますがその中でも子供が喜んでくれたのは手作りキッチン

その後普通に購入したキッチンがありましたが、手作りのほうが喜んでくれてました。

 

 

段ボールやビニールテープ、100均で揃うものをプラスして作ったキッチン。

写真が古いため途中まで完成のものしかありませんでしたが、手作りのキッチンは大喜びしてくれました。

 

 

手作りの冷蔵庫など

 

その他にも完成度が低いですが段ボールで冷蔵庫や電子レンジも作りました。

 

 

完成度は低かったけれど子供は喜んで遊んでくれていました。

子供たちと手作りで楽しく遊んでいた時が懐かしく感じますね。

よくおままごとに参加していました!ぬいぐるみを並べてみたりと子供は楽しかったようです。

 

 

フエルトで食べ物

 

一番気に入ってくれたのはフエルトで作ったピザ

 

 

他にも手作り冷蔵庫に入れるための食べ物たち。

 

 

一生懸命ちまちまと作ったんですが今見たらへたくそですね。

それでも子供たちは気に入りボロボロになるまで使ってくれました。

 

 

おうちの中に信号

 

 

ままごとでおうちに行ったりどこかへ行ったりするのに信号を作ったりすると子供たちは楽しく乗り回して遊んでいました。

 

 

 

作ってあげればあとは子供の想像力で「ここは海」など決めて遊んでました。

こういうのは男の子も喜びますよね。

 

 

ビニールのおうち

 

ビニールのおうちはトイザラスで購入し2つありました。

この中でおままごとをしたり楽しく遊んでいましたよ。

 

場所をとるのはちょっと…という感じですが子供はこういうの大好きです。

段ボールでおうちを作ったこともあります。

 

子供の成長は早い

 

あんなにおままごとが大好きだった子供たちは2人とも小学生になり「おままごとがしたい」という事はなくなりました。

 

あんなに早く大きくなってほしいと思っていたのに、今こうやって懐かしい写真を見て寂しさを感じるなんて矛盾していますよね。

 

大きくなっていってしまう子供たち、子供の成長は待ってくれません。

子供と過ごせる今この瞬間を大切にしたいなと最近はよく感じます。

 

今はウノやトランプなど遊び方は変わっていますが私のことをまだ誘ってくれるので一緒にやってます。

誘ってくれるのはきっと今だけ、そのうち「友達とやるからいい」って言われるようになり、私と遊びたいと思うこともいつかなくなってしまうんだろうなと思います

 

 

小さいうちは雨の日は「何して遊ぼうかな」と頭を悩ませていたのに、今思い返せばこういう遊びもしたらよかったかなと色々出てくるなんて不思議。

写真を見返すとどれも子供たちの表情が楽しそうです。

 

怒りすぎてしまったと寝顔を見ながら反省することも今は少なくなりました。

子供と共に母親も成長させられているのだと感じています。

 

 

まとめ

 

おうちの中で子供たちを遊ばせるのに私は手作りして遊ぶことが多かったです。

あとは普通ですが新聞紙をやぶりまくるとか新聞紙で棒を作る、画用紙で一緒に何か作るなどです。

お母さんが作ってくれたもののほうが子供は喜ぶのかもしれません。

おうちで遊ぶ時の何かの参考になれば嬉しいです!