うちの娘たちは区域外の小学校!入学後の集団下校は途中までお迎え

子育て・その他
スポンサーリンク

 

うちの娘たちは区域外の小学校に通っています。

 

学校により異なりますが、うちの子どもたちが通っている学校での区域外と区域外ではない子の違いがあるんですよね。

集団下校の際とか1日体験入学の時に言われることとか…。

 

 

スポンサーリンク

区域外の学校を選べる

 

学校を選ぶことができます。

学校により違いはあるでしょうが結構私のまわりでは区域外の学校にいっている子供が多いです。

 

人により理由は様々ですが、例えば1クラスしかない学校へ行きたい人もいれば、こっちのほうが子供によさそうという理由の人もいます。

 

うちの場合は、指定された学校のほうが区域外の学校よりも遠いというのが理由です。

歩いてみると区域外の学校のほうが近いんです。

 

 

11月保健センター

 

うちの地域では小学校に入る際にまず保健センターでの検査があります。

それが入学する約5カ月ほど前の11月にあるのですがその前に封筒が届き通うはずの学校が記入されています。

 

市内の学校によって保健センターに行く時間が決まっているのですが電話で問い合わせたところ行く予定の学校の時間帯に行ってくださいとのことでした。

 

書類関係は旦那にまるなげなのでわからないのだけど…確かそのあと電話で問い合わせて希望する学校の名前の入った封筒が届きました

 

区域外だとここが違う

 

うちの学校の場合は区域外だとここが違ったよということを書いていきます。

ちなみに、うちの子が通っている学校は結構区域外から通っている子も多いようです。

 

1日体験入学

 

1日体験入学の時、玄関で受付をしてくれる先生たちがいます。

 

そこで記入した紙などを渡すのですが区域外の人は呼ばれて地図のようなものを見せられどこにお家があるのかをまず説明します。

 

 

その地図を見せられるとき説明されること

✔小学校に入ったばかりのうちに集団下校で帰ること✔先生もついていくこと

✔区域外の子は途中でさよならになってしまうから途中まで迎えにきてということ

✔先生とさよならする場所の説明

 

 

入学してから約2週間

 

 

先生がついてくる期間、それと子供たちだけで集団下校する期間を合わせてGW前まで。

 

最初のうちの先生がついてくる期間は確か2週間ほどなのですが毎日先生とさよならするところまで私はお迎えに行きました

 

まだ仕事してたから午前と午後の間に歩いてお迎えに行ってたよ

 

そのあとは少しずつ一人で歩く距離を長くしていきましたが、最初のうちは途中までお迎えを頼まれることもあります。

※学校によって多分異なります

 

 

長女がいるので安心だと思っていたのですが、長女は4年生ほぼ6時間授業。

そして次女は入学から1週間は午前授業給食なし2週間目は午前授業給食有5時間授業の開始は4月の最後の週からでした。

 

 

 

何かあったときの集団下校の時も途中までお迎え

 

 

不審者情報などで集団下校になった場合、途中までお迎えにいかないと区域外の家まで先生に来ておくってもらうことになります。

ひどい天候の時も同様です。

 

だからその場合は車で学校までお迎えに行くか、途中まで迎えに行かないと先生の迷惑になってしまうことを知りました…。

 

集団下校の場合は先生たちも責任があるようなのでそこは母親としてちゃんと迎えに行きたいなと思ってます。

 

まとめ

 

区域外の選択をすると指定された学校に通う場合と違うところもあると思います。

学校によって異なりますがうちの子が通っている学校のことを参考までに書いていきました!!

 

また更新します★